21世紀山形県民会議に登壇

12月16日 人材育成アカデミー代表 黒田三佳が、21世紀山形県民会議(東京千代田区 日本プレスセンター)に登壇。
これからの山形をますます魅力的にしていくために、山形県知事吉村美栄子様はじめ、国会議員、各界代表の皆さんと意見を交わしました。
各メディアで様子は報道されておりますが、こちらに一部をご紹介します。

「幸せに暮らすシーンを若い人たちに示すこと。
今ここにあるものに価値付けをし、発信していくこと。その時、今山形に生きる人、ここにある自然、全てが大切で
かけがえのないものになっていく。やりがいのある仕事、家族、そして居心地の良い家、、、それこそがそこに暮らしたい理由になる。
そのために、医療や教育などはどんな人も安心して届く社会であること。
地方の輝きが東京を支え、双方向に発展する日本を創っていこことが大切」

21世紀山形県民会議~「若者が住みたくなるマチを目指して」|山形新聞 <http://yamagata-np.jp/kenmin2017/>