国際理解・インバウンド

接客英語&接遇研修

地域での接遇指導を多く担当させて頂いての気づきと、国際線乗務での経験がヒントになっています。

接客英語で使うフレーズをわかりやすく、楽しく、おもてなしの心とともにお伝えします。

お迎えから、ご案内、メニューのお渡し、オーダーの取り方、会計など現場の状況に合わせての指導を行い、最終回には、外国人の方を講師に迎え、ロールプレイをグループごとに完成させます。

国や宗教などの違いによる異文化理解を通し、心のこもったおもてなしのできるスタッフが地域にたくさん生まれますように。そして英語での接客が楽しくなることを願ってます。

雪の日も夏の日も、お力になれることがありましたら、どうぞご連絡下さい。

 

第一ステップはこんなお話からスタートします。

ポイント1、アイコンタクトと笑顔で歓迎

ポイント2、お迎えの一言と敬称→Good evening, sir. / Good afternoon, ma’am.

ポイント3、命令文は依頼文→ Come this way. → Could you come this, way ?

ポイントをシーンごとにお伝えしますので、終了した頃には英語での接客ができるようになります。

分かる→簡単→できる→喜ばれる→やりがいを感じる→接客が楽しいサイクルを作ります。

接客英語検定の受検をご希望の方、また講師資格をお取りになりたい方は、本部認定の資格を取得する講座も開講致しますので、ご相談下さい。

 

264494