黒田三佳のことば帳〜 平常心 one’s presence of mind

DSC08160昨日までの青空から一転し、吹雪の朝を迎えました。

平常心とは、今の自分の心の有り様に自分自身が気づくこと。自分の気持ちを隠して冷静さを装うことではなく、緊張していること、余裕の無いこと、不安なことに気づき、それに自分が向き合うことなのかもしれません。

吹雪の日には、不安や焦りにきちんと向き合い、受け入れ、またひとつ前に進んで行くことが平常心なのでしょう。

「今日は気をつけて、早めに仕事に向かおう」「道路が滑るからスピードは控えめにしよう」

弱い自分を知り、それに向き合える心の強さが平常心。

今日もよい一日でありますように。